音楽は予備知識がなくても楽しめてしまうのが魅力でもあり、素晴らしさでもありますが、少しの知識を得ることで、その世界をより深く味うことも。

そんな考えのもと「生の音楽」と「語り」を楽しむのが「音語り」です。

普段は大人向けに開かれている「音語り」を、今回小さいお子さんが一緒でも楽しめるように工夫して開催します。

 

「子育てを始めてからなかなかコンサートに行けなくなってしまった…」

「子どもも一緒に、生のヴァイオリンの音、本格的な生演奏を聞いてみたい!」

などなど様々なお声にお応えします。

もちろん、大人の方だけも大歓迎!

 

ヴァイオリン二重奏、そして、音語りでは初登場の「お箏」の共演です。

西洋の音楽も、お箏でアレンジして共演してみます。

どんな響きになるでしょうか。

 

演奏の合間には、いつも通り、楽器のお話や曲の解説も。

最後は、みんなで歌を歌えたらと思っています。

 

※小さなお子様もいらっしゃいますので、出入りなども含め、少しザワザワするかと思います。予めご了承下さいませ。

※正午前には終演予定です。もしお時間のある方は、お弁当などをご持参いただき、みんなでお昼ご飯タイムを過ごせたら幸いです。

 


 

曲目:
ルクレール:2台のヴァイオリンのためのソナタ op3-2
ボッケリーニ:メヌエット
宮城道雄:手事
宮城道雄:春の海
日本古謡:さくらさくら

 

参加費:
大人:2000円
高校生:大学生1000円
小学生:中学生500円
未就学児:無料

※プログラムは都合により変更になる場合がございます。

出演者等の詳細はこちら
https://nothjp.wordpress.com/2016/04/03/ok/